マダガスカル・アルダブラ環礁探訪ツアー

マダガスカルは、人間が足を踏み入れた歴史がほとんどない、いくつかの島々からなる地域で、生物多様性に富んだ秘境のオアシスです。この探訪ツアーでは、レジデンスオーナーとThe Worldのゲストの皆様は、マダガスカルとモザンビーク海峡周辺を1か月かけて巡り、まだほとんど知られていないスポットをいくつも探索しました。

The Worldは南アフリカのダーバンを出航した後、モザンビーク海峡の南側を横断し、マダガスカルへ。マダガスカルでは、いくつもの国立公園を探索し、マダガスカル西海岸の固有種の野生動物を観察しました。その後、ボアバブ並木を訪れ、樹齢800年のボアバブの木々が堂々と立ち並ぶさまを体感した後、半遊牧民であるVezo族の人々が住むバレン島へと向かいました。サンゴ礁が隆起してできた環礁で世界最大規模のアルダブラ環礁では、幸運にも、15万頭以上ものゾウガメや何百にも上る種類の固有生物に遭遇しました。サン=ドニ港でこの探訪ツアーは終わりを告げます。この素晴らしい冒険で得た思い出や経験に浸りながら、船は、航海を続けるための準備に入ります。