Geoffrey Murray

エグゼクティブシェフ

FORT LAUDERDALE, FL – Geoffrey Murray氏は、世界最大の民間レジデンス型客船、The Worldのエグゼクティブシェフです。Murrayシェフが主に担当しているのは、船内の6つのレストランの食材の調達、在庫管理、公衆衛生、品質管理などを含む調理室の業務全般と、The Worldが誇る高水準の食のクオリティを維持することです。また、レジデンス内のダイニングや50人以上のスタッフの監督もしています。

Murrayシェフは、幅広い料理のバックグラウンドと経験を有しています。The Worldに加わる前は、南アフリカのクニスナにある5つ星の高級ブティックホテル、Conrad Pezula Resort Hotel & Spaのホテル&レストランでエグゼクティブシェフを務めていました。2005年以降の同ホテルでの在職中、館内のZachary’s Restaurantは、Rossouwレストランガイド南アフリカ版で3つ星の最高位、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・ファインダイニング・アワード、ダイナーズクラブ・インターナショナル・ダイヤモンド・アワードのほか、Wine Spectatorの極めて優れたワインリストに贈られる優秀賞など、数え切れないほど多くの賞を獲得しています。また、セイシェルのノース島ではエグゼクティブシェフ兼副本部長を務め、ケープタウンのBlues Café、ヨハネスブルクのLe Petit Caféのメニュー開発を行い、南アフリカのフートスプレイトの5つ星ホテル、Makalali Private Game Reserveではエグゼクティブシェフ顧問を務めました。Murrayシェフ
は、この他にもパリ、マドリード、メキシコシティ、ロングアイランド、南カリフォルニア、マイアミビーチ、アスペン、ニューヨークシティなどのレストランで経験を積んでいます。

彼の多才さは、ファーム トゥ テーブル、モダンエスニック、地元のオーガニック、世界の料理に影響を受けたスタイルなどに如実に表れています。Murrayシェフのレパートリーは幅広く、フレンチ、イタリアン、アフリカン、ラテンアメリカン、モダン・クレオールセイシェル風、カリビアン、パシフィック・リム、アメリカン、コンチネンタルなど、さまざまな料理で構成されます。

ニューヨーク州ロームで生まれ、現在は南アフリカのクニスナに在住しています。英語とフランス語に堪能で、スペイン語も多少話します。休みには旅行やアウトドアスポーツ、絵を描くことを楽しんでいます。

The Worldについて

2002年に竣工したThe Worldは、165室のラグジュアリーなレジデンスを有する、世界最大の民間レジデンス型客船です。船上のレジデンスを所有するのは、19の国々から集まった、世界の文化、歴史、冒険、そして素晴らしい土地を見て回るという興味を共有した多様なご乗客の皆様です。彼らは、自分たちで選んだ特別な旅程に沿って2~3年で地球を一周しています。その土地を深く知る探訪ツアーや他では不可能な経験の数々が、ワールドクラスの快適な設備や完璧なサービスによって支えられています。このユニークなライフスタイルについて、より詳しくお知りになりたい方は、954-538-8449までお電話でお問い合わせいただくか、またはwww.aboardtheworld.comをご覧ください。

メディア窓口: より詳しい情報や、The Worldの画像を希望される方は、下記までご連絡ください:
The Dovetail Agency社Jayne Alexander 電話:+44 (0)20 3709 7809またはEメール:jayne@dovetail-agency.co.uk
The Dovetail Agency社Joanna Merredew 電話:+44 (0)20 3709 7809またはEメール:joanna@dovetail-agency.co.uk
April 2016