リーダーシップチーム

Pamela Conover ‐ 最高経営責任者

Pamela Conover氏は、世界最大の民間レジデンス型客船である「海上のレジデンス、The World」の最高経営責任者です。The Worldの組織を率い、戦略的な方位に向けて管理運営を行っています。クラス最高のサービスをお届けするため、経営、顧客サービス、ゲスト満足度、営業、マーケティング、研修などの主要な資産や機能を管理しています。また、Conover氏は、船の全般的な手入れ、保守、維持の監督も担当しています。さらに、当社シニアリーダーシップチームの監督、年間運営・資本予算の監督、The Worldに関する動向や影響因子などについて賢慮されたリーダーシップを発揮する役割も担っています

John McGirl – 業務執行担当上級副社長

John McGirl氏は、世界最大の民間レジデンス型客船、The Worldの業務執行担当上級副社長です。船内およびフロリダのフォートローダーデールで、The Worldのホテル経営(フード&ビバレッジ、ハウスキーピング、The Worldスパ&ウェルネスセンター、エンリッチメント、フロントオフィス、ゲストサービス、デスティネーションサービスおよび管理)に関する戦略的な事業計画と取り組みの策定および指揮を担当しています。また、乗客とゲストの皆様の満足度を高め、あらゆる分野で優れた運営を行い、ベストプラクティスと効率性を実現するための方針や手続きを策定する責任者でもあります。

Erin Williams – 最高財務責任者

Erin Williams氏は、世界最大の民間レジデンス型客船、The Worldの最高財務責任者です。Williams氏は、CFOとして当社の財務報告や会計など、すべての財務運営を担っています。さらに、船内、船外のITおよびサプライチェーン管理全般を監督しています。

Camilla Solomon – 人事担当副社長

Camilla Solomon氏は、世界最大の民間レジデンス型客船、The Worldの人事担当副社長です。Solomon氏は、人事(HR)全般および研修開発機能の監督、フロリダ事務所と船上スタッフ400人のシフト管理を担当しています。HRチームのサポートだけでなく、乗務員の福祉や手当に関する全般の交渉、運営も担っています。海事雇用規則の順守、法令順守、乗務員のロジスティクス管理、ビザ、契約、組合との交渉、給与、リスク管理なども彼女の任務です。

Dag H. Saevik – 船長

Dag H. Saevik船長は、30年以上に及ぶ世界中の航海によって身に着けた豊富な経験
と高度な専門技術を有する、海運業界でも指折りの有能なベテランです。世界最大の民間レジデンス型客船、The Worldの船長として、船上活動全般を含む日常的
な船の海上活動を担うと同時に、すべての乗客、ゲスト、乗務員の安全、快適、幸せを守っています。また、船の航行計画の策定にも関わっています。

Mark Dexter – 船長

Mark Dexter船長は、海運事業で30年以上の経験を有しています。その輝かしい
キャリアを士官候補生として開始し、この17年間は船長として過ごしました。世界最大の民間レジデンス型客船、The Worldの船長として、船上活動全般を含む
日常的な船の海上活動を担うと同時に、すべての乗客、ゲスト、乗務員の安全、快適、幸せを守っています。また、船の航行計画の策定にも関わっています。

Thomas Legner – 総支配人

Thomas Legner氏は、The Worldの総支配人です。この世界最大の民間レジデンス
型客船で、ホテル業務全般にわたって日々の管理を監督しています。Legner氏は、全ホテル部門(エンリッチメント、フード&ビバレッジ、ホテル実務、ホテル店舗、ハウスキーピング、人事、ランドリー、小売、営業、スパ、スポーツ&フィットネス)のスタッフの指揮を執り、すべてのご乗客とゲストの皆様に極上のパーソナルなサービスを提供できるよう努めています。また、船長や他の役員、経営陣とも緊密に連携しています。

Sandra Mooney – 総支配人

Sandra Mooney氏は、The Worldの総支配人です。この世界最大の民間レジデンス
型客船で、ホテル業務全般にわたって日々の管理を監督しています。Mooney氏は、全ホテル部門(エンリッチメント、フード&ビバレッジ、ホテル実務、ホテル店舗、ハウスキーピング、人事、ランドリー、小売、営業、スパ、スポーツ&フィットネス)のスタッフの指揮を執り、すべてのご乗客とゲストの皆様に極上のパーソナルなサービスを提供できるよう努めています。また、船長や他の役員、経営陣とも緊密に連携しています。

Geoffrey Murray – エグゼクティブシェフ

Geoffrey Murray氏は、世界最大の民間レジデンス型客船、The Worldのエグゼクティブシェフです。Murrayシェフが主に担当しているのは、船内の6つのレストランの食材の調達、在庫管理、公衆衛生、品質管理などを含む調理室の業務全般と、The Worldが誇る高水準の食のクオリティを維持することです。また、レジデンス内のダイニングや50人以上のスタッフの監督もしています。

Marinela Ivanova – ビバレッジマネージャー

Marinela Ivanova氏は、世界最大の民間レジデンス型客船、The Worldのビバレッジマネージャーです。Ivanova氏は、認定ソムリエで、船上のビバレッジプログラムの責任者です。19の国々から厳選された1,100銘柄以上から成るワインリスト、16,000本以上のコレクションで構成されるワインセラー、44銘柄の豊富な日本酒コレクション、現代的なカクテルプログラム、300銘柄以上の高級スピリッツを管理しています。ご乗客の皆様のそれぞれの好みに合わせたサービスをお届けするという全社的な哲学に沿って、Ivanova氏は、The Worldにすべてのご乗客の皆様のお好みのワイン、スピリッツ、日本酒を取り揃えるようにしています。Ivanova氏とチームは、ご乗客の皆様に「目的地が息づく」サービスをお届けするため、注目のカクテルや現地のファーマーズマーケットで見つけた果実酒、地域の材料を使ったその他の飲み物などをご用意しています。

Saikumar Baddi – フード&ビバレッジマネージャー

Saikumar “Sai” Baddi氏は、世界最大の民間レジデンス型客船、The Worldのフード&
ビバレッジマネージャーです。Baddi氏は、すべてのレストラン、バー、船長や乗務員の食事、ホテル店舗の運営を担当しています。また、ビバレッジ部門の採用、レストラン予約、調査・商品開発、研修プログラム・業務手続、ダイニングの監督、公衆衛生基準などの管理もしています。また、エグゼクティブシェフ、ビバレッジマネージャー、その他のスタッフと緊密に連携し、世界中からゲストシェフやワイン生産者を呼び寄せ、ご乗客とゲストの皆様に「目的地が息づく」特別なイベントを計画しています。